上村 文乃

Ayano Kamimura

チェロ

上村 文乃

幼少期より国内外のコンクールに数多く入賞。オーケストラとの共演や国内外での室内楽での演奏も高く評価されている。モダンチェロの演奏にとどまらず、ピリオド楽器を用いた歴史的演奏法にも取り組み、双方において第一線で活躍の場を広げる稀有なチェリストである。近年では能声楽科の青木涼子氏の個展に出演し、能とチェロの現代曲世界初演を行い好評を博す。宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭に毎年出演。2022年ホテルオークラ音楽賞受賞。