富岡廉太郎

Kentaro Tomioka

チェロ

富岡廉太郎

桐朋学園大学を経てバーゼル音楽院を修了。06年ウェールズ弦楽四重奏団を創立。08年ミュンヘンARD国際音楽コンクールクァルテット部門で、日本人のみで結成されるクァルテットとしては、東京クヮルテット以来38年ぶりの3位入賞を果たす。 14年6月から17年3月まで、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員首席奏者を務める。17年11月より、読売日本交響楽団首席奏者。